ホーム 学校経営と学部経営 特色ある教育活動 PTA活動 発行物一覧
研  究 幼稚園・小中学校・高校への相談支援 地域の皆様へ サイトマップ リンク
 
ホーム 〉 学校運営と学部経営 〉 学校経営
 学校経営 学校教育プラン 小学部 中学部 高等部 年間行事予定 沿 革 トップ  
   
令和4年度 学校経営の基本構想  
 
 
 
 

   

 
横手支援学校は、昭和54年の開校以来、一人一人の能力や特性を伸ばし、自立と社会参加を目指した教育を職員一丸となって進めてきました。
令和3年度は、小学部に
名、中学部に8名、高等部に23名、合計35名が入学し、昨年度より6名減の全校児童生徒89名でスタートとなりました。
今年度も、新型コロナウィルス感染拡大予防対策のため、入学式は、御来賓の御出席は控えていただき。在校生はリモート参加としました。モニターを見ながら、新しく仲間入りをした新入生を温かく迎えてくれました。一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息を願うばかりですが、今年度も、対面による行事や学習活動などを簡単に中止するのではなく、コロナ禍でどのように実施できるのか、どのような工夫が必要なのか皆で知恵を出し合い、学びを止めない教育活動に努めて参ります。
 
   今年度の学級経営の基本構想は次のとおりです。
横手支援学校の教育目標は、「一人一人の能力や特性を伸ばす
教育活動を目指し、自立と社会参加を目指して、たくましく生きる
児童生徒を育成する」です。
目指す児童生徒像は「明るく」「仲良く」「元気よく」で、児童生徒一
人一人が、心豊かで明るく、協調性に富み、自ら意欲をもって活動
する児童生徒の育成を目指しています。
学区経営の基本方針と重点事項として6点挙げています。
「1 安全・安心な学校づくり」として、健康な生活への意識付けと
体力作りを図るとともに自然災害や緊急時における防災、安全教育を
推進します。
「2 専門性の高い教育の推進」として、教科等指導の指導における
授業力の向上及びICTを活用した学習活動を推進します。
「3 特色ある教育活動の展開」として、言語活動の充実につながる
読書活動の推進と「横手が舞台」地域資源を活用した授業作りと地域
貢献活動を推進します。

「4 地域への支援と情報発信」として、センター的機能の拡充と関係
機関との連携による支援機能強化を図ります。

「5 特別支援学校就労・職場定促進事業」として、今年度は、県南地
区の職業教育フェア(技能競技大会)開催の主幹校として、職業教育の
推進を図ります。
「6 第三次秋田県特別支援教育総合整備計画」にある、本校の校舎建
築に係る基本構想素案についての検討を継続します。
以上の重点事項を、全職員で着実に実行していきます。

本校では、横手の地域を題材とした学習を教育活動の中核に据え、小学
部の「ふれる」、中学部の「かかわる」、高等部の「高め合う」を合言葉に
横手を舞台に展開しています。それぞれの学部の特色ある教育活動を通
して、児童生徒が、なりたい自分目標に、自分の良さや得意な面をさらに
伸ばしていきたいと考えます。
また、今後も児童生徒、保護者、職員、地域の皆さまとともに、目指す学
校像の冒頭にあります「あいさつが響き合う、笑顔のあふれる学校」を目
指してまいります。
本校へのご理解とご協力をお願いいたします。
  
 (校長 阿部 純一)  
 


1 教育目標  
 
 
 

 
  一人一人の能力や特性を伸ばす教育活動を推進し、自立と社会参加を目指して、たくましく生きる児童生徒を育成する。  
     


 
 ☆めざす児童生徒像         
 
 
      明るく   健康で 心豊かな明るい児童生徒   
      仲良く    協調性に富み 社会性豊かな児童生徒
      元気よく  自ら意欲をもって働く児童生徒
           


 
 ☆めざす学校像 
          
 
      あいさつが響きあう 笑顔のあふれる学校
      多様な教育的ニーズに応じて 一人一人の力を伸ばす学校
      地域に信頼され 地域に貢献できる学校
       


2 経営の基本方針及び今年度の重点事項  
 
 
 


 
 (1)安全・安心な学校づくり
      ・多様な実態と教育的ニーズに対応した学習環境の整備
      ・健康な生活への意識づけと体力つくりの推進


 
      ・安全教育(生活安全、交通安全、災害安全)の推進  
      ・望ましい人格の発達を促す生徒指導の充実
          ※資料「学校いじめ防止基本方針」
   


 
 (2)専門性の高い教育の推進
      ・キャリア教育全体計画に基づく教育課程の編成
      ・教科指導や各教科等を合わせた指導の実践的な授業力の向上  
      ・実態把握に基づく自立活動の充実

 
      ・ICTを活用した学習活動の推進 「ICT活用推進モデル校
(R3、4年度)」
      ・実践的な職業教育の充実
     
         


 
  (3)特色ある教育活動の展開
   
 
      ・言語活動の充実につながる読書活動の充実
      ・交流及び共同学習の推進
      ・「横手が舞台」地域資源を活用した授業づくりと地域
 貢献活動の推進
 
 ~地域を学びの教室に、学部間のつながりのある学習  活動の展開~
 小学部:ふれる 中学部:かかわる 高等部:高め合う
         


 
 (4)地域への支援と情報発信
      ・センター的機能の拡充と関係機関との連携による支援機能の強化  
・横手市教育委員会と連携した就学前における教育相談の充実
 ・ホームページの充実と学校紹介活動の推進 
     
       
    (5)特別支援学校就労・職場定着推進事業
    ・中学部段階からの職業教育の充実及び中学校特別支援学級への情報発信
・県南地区職業教育フェアの開催
   
       (6)第三次秋田県特別支援教育総合整備計画
       ・校舎建築検討委員会による具体的構想(素案)についての検討
       「令和4年度学校教育プラン」もあわせて、ご覧ください。


 学校運営 学校教育プラン 小学部 中学部 高等部 年間行事予定 沿 革 トップ  

Designed by CSS.Design Sample