中学部 むつみ保育園との読み聞かせ交流会

2017年12月12日

 今年度、中学部2年生は、生活単元学習と国語で読み聞かせの学習をしています。1学期は中学部や小学 部1、2年生に読み聞かせを行いました。2学期は、12月12日の読み聞かせ交流会で、むつみ保育園年少組の園児のみなさんに楽しんでもらうことを目標に 取り組みました。今回、2年1組は「さつまのおいも」、2年2組は「三びきのこぶた」を選び、11月から準備、練習を重ねてきました。11月21日には横 手図書館に行き、「おはなし大すきの会」のみなさんから読み聞かせについて学びました。12月5日には、地域ボランティアの赤穂先生に見ていただき、一人 ひとりアドバイスをいただきました。その後、さらに改善を重ね、今回の交流会に臨みました。

 交流会では、始めはお互いに緊張した様子が見 られましたが、今まで学習してきた、読み聞かせをするときのポイントに気を付けて発表することができました。園児たちも、真剣にお話を聞いたり、じっくり と絵を見入ったりして、絵本の世界に夢中になっていました。読み聞かせの後は、ふれあいタイムとして、各クラスで考えたゲームを行いました。1組は「魚釣 りゲーム」、2組は「パラバルーン」で園児たちに遊んでもらいました。お互いにお話をしたり、笑い合ったりし、たくさんの笑顔が見られました。感想発表 では、「楽しかった」「また一緒に遊んでほしい」と園児から言ってもらい、生徒たちも達成感を得ることができ、大きな自信につなげることができました。


CLOSE