吉田小学校との交流及び共同学習(2回目)

2017年11月13日

11月13日(月)に横手市立吉田小学校の5年生と交流会を行いました。
今回は吉田小学校が会場でした。

吉田小学校の体育館にバスが到着すると5年生の児童が笑顔で迎えてくれました。
名前を呼ばれて、手をつなぐとすぐにリラックスして交流することができました。

はじめに吉田小学校の5年生から「特技紹介」がありました。
空手の型、相撲の四股、ブラスバンドの演奏などそれぞれの得意なことを発表してくれました。
初めて見る「特技」に本校の児童は大興奮。
「オーッ」という歓声と拍手が起こりました。

次にゲームコーナーで活動しました。
吉田小学校の児童が魚釣り、輪投げ、ボウリング、射的の4つのコーナーを準備してくれました。
一緒にゲームに挑戦して喜んだり、悔しがったりと気持ちを1つにしながら関わることができました。

その後は学校探検をしました。
吉田小学校の児童が先導していろいろな教室を案内してくれました。
職員室や校長室、放送室や理科室などたくさんの教室を案内してもらいました。
ここでも優しく手を引いてくれたり、車いすを押してくれたりするなどの微笑ましい関わりが生まれました。

最後は「じゃんけん列車」のゲームをしたり、「トライエブリシング」のダンスを一緒に踊ったりして、盛り上がりました。

本校の児童がスクールバスで帰るときは、走り出したスクールバスをグラウンドまで追いかけて、手を振って見送ってくれました。

笑顔で始まり、笑顔で終わったこの交流会、お互いにとって宝物になるような素晴らしい交流会になりました。

写真1枚目:ボウリングゲーム「たくさん倒れたね。」
写真2枚目:じゃんけん列車「先頭は誰かな?」
写真3枚目:輪投げ「腕を伸ばして、よいしょ!」


CLOSE