ホーム 学校運営と学部運営 特色ある教育活動 PTA活動 発行物一覧
研  究 幼稚園・小中学校・高校への相談支援 地域の皆様へ サイトマップ リンク
 
 ホーム 〉特色ある教育活動 読書活動の推進
ICTの活用読書活動の推進 作業学習製品 高等部の職業教育地域での学習 わくわく美術展 部活動 トップ
   
読書活動の推進    
 
 
   
 
 本校では「言語活動の充実につながる読書活動の推進」に取り組んでいます    
   
       

読書活動の推進目標  
 
 
 

   
児童生徒の語彙を増やしたり表現する力を高めたりするために、積極的に読書活動を取り入れた学習場面を設定します。
 
 
     
   
図書の整備や環境改善を図り、読書環境をよくするように努めます。
     文部科学省言語活動の充実に関するページへ   秋田県読書活動推進基本計画
     


児童生徒が利用しやすい図書室、図書コーナーをめざして  
 

   
   
小・中学部図書室  

 
 
  小・中学部校舎にある図書室には、図鑑や絵本の他に、大型絵本やしかけ絵本などを置いています。
図書放送委員の児童生徒による、「今月のおすすめ」の本の紹介カードも掲示しています。

     
 興味のある本を見つけやすいように、作者やジャンルごとに整理されています。
     



   
   
小学部図書コーナー  

 
 
 
 図書コーナーはプレイルームにあります。子ども達が自分で本を探すことができるよう、本の表紙が見えるように展示しています。
 また、好きな本を手に取ってじっくり読むことができるよう、読書スペースにベンチを置いています。
 図書コーナーには、児童や職員の「おすすめえほん」の掲示をしたり、「えほんの木」に読んだ本のタイトルを貼ったりして、本を読みたくなる工夫をしています。





 

 
 小学部の取組
 小学部では、ボランティア団体(れんげ草の会、おはなし大すきの会)による読み聞かせを行っています。学級毎に読み聞かせを楽しんだり、学部全体でパネルシアターやエプロンシアターでお話の世界を楽しんだりします。


  また、秋には、絵本を題材にした「遊びの指導」を行い、慣れ親しんだ絵本の世界で、思い切り体を動かしたり、ものづくりをしたりして遊びます。  

 
     



     
   
中学部図書コーナー  

 
 
 
 中学部では、1階と2階の廊下に図書コーナーを設置しています。
 季節に関する図書や学校の生活目標・保険目標に関する本のテーマ展示を行っています。さらに学校行事や学習活動に関する本も提示し、授業の中で活用しています。
 また、県立図書館からテーマに沿った本を借用し、定期的に本の入れ替えをすることでいろいろな本に触れる機会を多くしています。休み時間に図書コーナーに立ち寄り、新しい本が入っていると手に取る生徒が増えています。
 




返却期日を明記し、分かりやすくしています。

中学部の取組
 
      読書月間中の水曜日と木曜日は、朝の運動の時間を読書タイムとしています。地域のボランティアの方による読み聞かせも行っています。
 また、中学部版「ビブリオバトル」を実施し、自分のおすすめの本を中学部全体に紹介する機会を設けています。実際に読み聞かせをしたり、パソコンやタブレットを使用してお気に入りの場面を紹介したりと、相手に伝える工夫をして取り組んでいます。友達の発表を聞いて、初めて知った本や興味をもった本など、聞く側の興味関心を広げることもねらいの一つになっています。

 
       


   
   
高等部図書室  

 
 
 
 高等部校舎の図書室は、校舎1階にあり、会議室と一緒になっています。朝の登校後や昼休み、放課後などに生徒が利用している姿が見られます。
   
   

 
     



   
   
高等部図書コーナー  

 
 
 
 高等部図書コーナーでは、テーマ展示を行っています。 学校の生活目標や保健目標に関連した本を展示したり、県立図書館を活用して、幅広いジャンルの図書を展示したりしています。



「健康」、「スポーツ」など、生徒の関心を引き出しやすいテーマの図書が揃っています。
   

高等部の取組 
 高等部では、読書月間中に週2回、読書週間中には週4回、20分間の朝読書を行って、本に親しんでいます。また、読書週間では、各学年で図書教材を用いた学習に取り組んでいます。
 
    
     朝読書の風景        読書の木(読んだ図書の紹介)
全校の取組 
  本校では、6月と11月の年2回を読書月間とし、本に親しむ企画をしています。また、読書月間中の5日間を読書週間として、新しい本を紹介したり、ボランティアや職員、児童生徒による読み聞かせを行ったりしています。
 



   
   
秋田県立図書館、横手市立図書館等の活用  

 
 

 秋田県立図書館や横手市立図書館、日本教育公務員弘済会の貸出を利用し、定期的に新しい本に入れ替えて、児童生徒の本への関心が高まるような環境づくりを心掛けています。  
 
  
     

ICTの活用読書活動の推進 作業製品 地域での学習 わくわく美術展 部活動 トップ

Designed by CSS.Design Sample