横手支援学校では「言語活動の充実につながる読書活動の推進」に取り組んでいます。

横手支援学校 読書活動推進計画


文部科学省言語活動の充実に関するページへ
秋田県読書活動推進基本計画

◆読書活動推進の目標
児童生徒の語彙を増やしたり表現する力を高めたりするために、積極的に読書活動を取り入れた学習場面を設定します。
図書の整備や環境改善を図り、読書環境を良くするように努めます。


◆児童生徒が利用しやすい図書室に 
  平成29年6月27日、本校の読書活動推進のため、県立図書館職員の方2名に来校していただき、児童生徒が利用しやすい図書室にするための助言をいただきました。
図書館訪問の様子はこちら

  今年度の新たな取り組みとして、全学部で本の貸し出しシステムを始めました。児童生徒の読書への興味・関心を広げるために、本校の図書だけでなく、外部からの貸し出し図書も借りることができるようにしました。
小・中学部図書室 
 小・中学部校舎にある図書室には、図鑑や絵本の他に、大型絵本や紙芝居などを置いています。玄関のすぐ近くにあるので、小学部の児童は昼休みなどに、絵本を読んだり、くつろいだりできます。また、外部からのお客様をもてなす場として、職員の打ち合わせなどの場としても、よく利用されています。
 


小学部図書コーナー 
 小学部の子ども達は、絵本を読むのが大好きです。
 子ども達が、自分の好きな本、気に入った本を手に取ってじっくり読むことができるよう、マットを敷いたスペースとし、展示も子ども達の「読んでみたい!」気持ちが高まるよう本の表紙が見えるようにしています。
  
 
 図書コーナーの看板「ホメナムレベリオ」は卒業生が考えたものです。ハリーポッターに出てくる呪文の言葉を組み合わせて作ったそうです。「みんなきて」の願いが込められています。自分たちの図書コーナーという気持ちが高まるように環境を整えていきたいと考えています。
 小学部では、今年度、本の貸し出しを始めるに当たり、本の借り方・返し方のビデオを作成しました。学級でビデオを視聴したり、担任と一緒に本の借り方を確認したりして、初めての学習に好奇心いっぱいで取り組んでいます。
 
 小学部棟の廊下には、ボランティアのれんげ草の会のみなさんによる読み聞かせのコーナーを設けています。年間の計画には日時だけでなく、その日に読んでいただいた本の名前も記入しています。今年は年6回読み聞かせをしていただくことになっていますが、読み聞かせの様子を写真と子ども達のつぶやきなども合わせて毎回更新しています。  
中学部図書コーナー 
 中学部では、1階と2階の廊下に図書コーナーを設置しています。昨年度は1か所でしたが、1階の生徒も2階の生徒も同じように本に親しむことができるように、今年度1階に図書コーナーを増設しました。
 また、2階の図書コーナーには、地域の方に依頼して作っていただいた本棚とテーブルが入りました。本を気軽に手にとって見れるように、表紙が見えるように展示したところ、休み時間に立ち寄る生徒が増えました。
 中学部では、季節に関する図書や学校の生活目標や保健目標に関する本のテーマ展示を行い、動きのある図書コーナー作りをしています。
 


高等部図書室 
 高等部校舎の図書室は、校舎1階に会議室と一緒になっています。朝の登校後や昼休み、放課後などに生徒が利用している姿が見られます。
 以前からの蔵書の他に、公益財団法人日本教育公務員弘済会秋田支部から借用した図書を展示しています。これは、3か月に一度中身が変わります。


 高等部図書コーナー
   高等部図書コーナーでは、テーマ展示を行っています。 学校の生活目標や保健目標に関連した本を展示したり、県立図書館を活用して、約2か月毎にテーマに沿った図書を展示したりしています。1学期は修学旅行や宿泊学習に関する図書や高等部で行っている味噌づくりにちなんだ発酵に関する図書のテーマ展示を行い、授業や調べ学習に活用する様子が見られました。  

◆活動の様子
05月26日 新しい本棚が来ました!(中学部)
06月21日  中学部赤穂先生の読み聞かせ会  
06月27日  県立図書館による学校訪問
07月05日  小学部本の貸し出し始めました 
07月05日
小学部読書週間~3,4年生による読み聞かせ~
07月10日  中学部 おはなし大すきの会の読み聞かせ会 
07月12日  小学部 読書週間(おはなし大すきの会さんによる読み聞かせ) 
07月18日  中学部 読書月間・週間 

Designed by CSS.Design Sample